本文へスキップ

ペットホテル・トリミング・ペットシッター・老犬介護

お客様専用ダイヤル  TEL.0467-26-1589

フォームお申込みや業者様専用[お問合せ][ご予約]

コンセプトconcept

Animal + Pal = ANIPAL!

一日の生活イメージ飼っているペットの種類が何であれ、飼い主さまが抱く愛情は皆さん一緒。動物の種類の垣根を越えて、同じ想いを抱く上でそれはある意味「仲間」ではないでしょうか。そんな「仲間」の相棒として、ペットたちの相棒として、ANIPAL!はありたいと思っています。


―その必要のない部分、安くできないかしら?―

一日の生活イメージペットシッター業は時間制でサービスを提供するのがセオリーです。ですので、限られた時間内で提供されるサービスも決まっており、必要があるなし関係なく時間で料金が決まってきてしまうのです。

必要のない部分はいいから、その分安くしてほしい!

そう思われたことはないですか?
当方では時間制ではなく、してほしいお世話だけをサポートすることで、飼い主さまの家計の負担を軽くします。地域密着型だからこそご提供できるサービスです。
しいてはそれが、お世話を通して絆が深まる、飼い主さまとペットのためと信じております。


―必要な人に、必要なサポートを―

一日の生活イメージ年を重ねれば生活環境も変わってまいります。飼い始めた頃は十分なお世話もできたのに、生活環境の変化でそれがままならなくなる時もあっておかしくありません。
高齢になったり、結婚して赤ちゃんができたり、時には病気、時には介護。
そういった理由で止む無く保健所に連れてこられるペットが後を絶たないのも事実です。
しかし、ペットシッターを利用するにはあまりにもお金がかかります。
ANIPAL!では地域貢献の一環として、もともとを低料金設定した上で、そういったご家庭には更に割引料金でご提供し、飼い主さまとペットが少しでも幸せに暮していけるよう考えております。
もちろん、いくら低料金といっても毎日続けて利用するのは家計の負担になりますから、飼い主さまとペットにあったご利用スケジュール等、ご相談もお受けしておりますので、お気軽にご相談ください。


―ANIPAL!の夢、将来像―

一日の生活イメージANIPAL!は、何より子どもたちを大切に思っています。
義務教育割引もその思いの一つです。
将来的にANIPAL!は、現在の事業と併設した動物保護施設、トリミング施設、保護犬と里親をつなぐドッグカフェ、それらの複合施設を目指し、そこを子どもたちの社会体験の場、またボランティア活動を通したボランティア精神育成の場となるよう、目指しています。
そして、社会とつながることの難しさを抱えた少年少女たちの雇用を生み、命とその温もりを通した仕事でもって、彼らと地域社会との架け橋になれるよう貢献していくことが夢です。
動物と人、人と社会、人と地域、それらが一つの輪となり、つながっていくことこそ、子どもたちを育むより良い社会になると信じています。

      ANIPAL!オーナー 加来 裕子


【PR】水素を溶かし込んだミネラルゼロのお水です。
ペット用水素水 スパペッツ(spapet's)

第一種動物取扱業者標識

ANIPAL!

動保第140197号 保管
登録年月日.2010年3月1日
有効期限末日.2020年3月2日
動物取扱責任者.加来裕子
TEL.0467-26-1589
茅ケ崎市芹沢県立里山公園そば
since.2010.3.2
事業所案内




↓以前のお写真はこちら↓
ANIPAL!日誌